JIKU #013 HOKUHOKU-LINE

公開中
北越急行ほくほく線利用者限定/特定日に1日4便(要予約)
Photo Nakamura Osamu

作品情報と地図

作品について

都市開発や地形の変化などで見えなくなった地域の軸や、視点の軸・歴史の軸を光で表現するプロジェクトシリーズ「JIKU」。今回は、北越急行ほくほく線の美佐島駅が舞台となる。1997年に開通して以来、新たな地域とのつながりを生み出してきたほくほく線の軌道を使って、地点と地点を結ぶことの尊さやエネルギーを表現する。特別列車の前後に設置された照明装置によって、真っ直ぐに伸びるトンネルが音と同期して照らされる。特別列車に乗車した人だけが鑑賞できる体験展示作品。

※ご乗車の方も「検温スポット」へのお立ち寄りが必要です。ただし、六日町駅発の特別列車(1便・3便)にご乗車の方のみ、乗車受付時にに検温・リストバンドを配布します。

 

作品情報と地図

作品番号 T409
制作年 2021
料金 一般700円、中学生以下400円(作品鑑賞パスポートで一般のみ500円 ※中学生以下の割引はなし)+乗車賃
エリア 十日町
集落 猿倉
マップコード 140 155 304*86
公式サイト http://www.fj-test.hokuhoku.co.jp/jiku.html
公開期間 北越急行ほくほく線利用者限定/特定日に1日4便(要予約)
場所 北越急行ほくほく線美佐島駅(〒948-0000 新潟県十日町市午)※鑑賞には電車の利用が必要です
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。