「アート村(そん)・鍬柄沢」構想

公開中
Photo by NAKAMURA Osamu

作品情報と地図

作品について

これまで《モミガラパーク》や《マッドメン》など、芸術祭ごとに鍬柄沢(くわがらざわ)集落で新しい作品を制作し続けている作家チーム。 12年目を迎えた2015年は、継続しながら将来的に完成へとたどり着く地域プロジェクトを始動させようと地域との話し合いをはじめた。住民と作品の可能性を模索するなか、休耕田となった棚田に、天に上るようなそばの花が咲く道の制作を軸に活動することになった。2015年はそばの道と1/3 のサイズの道祖神を設置。 2030年の完成を目指している。

素材=そば、土コンクリート

作品情報と地図

作品番号 T323
制作年 2015
料金 芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください
エリア 十日町
集落 鍬柄沢
マップコード 253438411*60
公開期間 4月下旬(雪融け後、順次公開)~11月初旬
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。