リトル・ユートピアン・ハウス

公開休止中
不定期開館(冬期休館)
Photo by Nakamura Osamu

作品情報と地図

作品について

雪が積もるのを防ぐため、この地域の倉庫は丸い、かまぼこの形をしている。豪雪地で暮らす人々の生活に極めて近い存在のかまぼこ型倉庫が、世界最小の美術館として生まれ変わった。(*)「リトル・ユートピアン・ハウス」のオープニングに訪れたとき、住民はこの新しい集会所を誇りに思ってくれていた。この世で、私たちの位置を詩的・政治的な現実として見ることができたのは私にとって初めてのことだった。大地の芸術祭とは「田んぼのユートピア」、つまり超ローカルなユートピアである。

作品情報と地図

作品番号 D100
制作年 2003
時間 不定期開館(冬期休館)
料金 ー(期間によっては作品鑑賞パスポートや共通チケットを販売)
休館 祝日を除く火水定休(定休日も屋外作品は鑑賞可)、冬季
エリア 松代
集落 小屋丸
マップコード 253660605*16
公開期間 2023/6/1-11/5(祝日を除く火水定休)
場所 十日町市小屋丸
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。