悠久なる恵みー松之山の野草の花々とブナ林ー

公開休止中

作品情報

作品について

1年の半分近くを雪と共に生活している、ここ松之山。長い長い冬の季節が終わった後に迎える、たとえようのない美しい自然。雪融けと共に姿を現す可憐な野草の花々や、目に鮮やかなブナの芽吹きは、私たちの心に感動や喜び、安らぎを与えてくれる。先人たちが残してくれた自然から、私たちは多くの恵みを授かっている。この大切な自然をなるべく壊さないで、公正に引き継がなければならない。その願いを込めて、松之山の代表的な春・夏・秋に咲く野草の花々を模し、ブナの木々には四季の変化を彩りした。それらを、冬の花ともいえる雪の結晶をイメージした6角形の大地の上に設置した。

作品情報

作品番号 Y028
制作年 2003
料金 芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください
エリア 松之山
集落 松口
マップコード 298058778*50
公開期間 4月下旬(雪融け後、順次公開)~11月初旬
場所 十日町市松之山松口 大荒戸線沿い
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。