パリャヌィツャ

公開中
4/29(金祝)~5/8(日)毎日、5/9(月)~11/13(日)の火水以外
Photo Nakamura Osamu
Photo Nakamura Osamu
Photo Nakamura Osamu

作品情報と地図

作品について

「『パリャヌィツャ』はウクライナ語で丸パンを指す。ウクライナ語を母語としない者には発音しにくい単語であり、偵察者かどうかを見分けるために使われる言葉でもある。作家は2022 年3 月、戦火のキエフからウクライナ西部の山間の村に避難し、川で石を集め、デニス・ルバンと共にパンのオブジェを制作し始めた。パンは幸福、生命、平穏な生活の象徴である。戦争で平穏な日常を失った作家が最初につくった作品がパンだったことは、日常や平和が再び戻るようにという願いのようでもある。このオブジェの売り上げはウクライナの市民のために寄付される。『戦争が始まった当時、私は芸術は夢のように儚いものだと感じた。しかし今は、美術は声を届けてくれると信じている』」(作家コメント)。

作品情報と地図

作品番号 T445
制作年 2022
時間 10:00-18:00
料金 個別鑑賞券1200円(MonET入館料)もしくは、作品鑑賞パスポートをご購入ください。
エリア 十日町
集落 MonET
マップコード 140181288*60
公開期間 4/29(金祝)~5/8(日)毎日、5/9(月)~11/13(日)の火水以外
場所 越後妻有里山現代美術館 MonET(新潟県十日町市本町6-1)
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。