Palimpsest: 空の池

公開中
春-秋(祝日を除く火水定休)※2022年度は11/28まで
Photo by Kioku Keizo

作品情報と地図

作品について

キナーレの中央にある回廊に囲まれた大きな池の水面に光が反射し、空や建物を鏡のように映している。それは一見してなんの変哲もない光景だが、鑑賞者が建物の2 階に上がって池を眺めると、建物の鏡像が複層化している不可思議な現象に気づく。そしてある地点から見た時、複層化した鏡像は完全に一致する――。なお作品名のPalimpsest(パリンプセスト)とは、文字を上書きした羊皮紙の写本のこと。

作品情報と地図

作品番号 T352
制作年 2018
時間 10:00-17:00(最終入館16:30)
※冬季は営業時間を短縮する可能性があります。
料金 <MonET入館料>
常設展一般1,000円、小中500円
企画展(常設展示含む)一般1,200円、小中600円
休館 ※火水定休(火水曜が連続した祝日の場合は翌営業日を振休)
エリア 十日町
集落 MonET
マップコード 140181288*60
公開期間 春-秋(祝日を除く火水定休)※2022年度は11/28まで
場所 越後妻有里山現代美術館 MonET(新潟県十日町市本町6-1)内
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。