絵画のための見晴らし小屋・妻有

公開中
Photo by ANZAÏ

作品情報と地図

作品について

「越後三山の稜線/鉄塔—横長フォーマートの窓」初めて訪れた川西エリア ナカゴグリーンパークの小高い林からひがしをのぞむと、駒ケ岳、八海山、中ノ岳の越後三山の稜線が重なり合いながら、リズムと揺れを見せ、空とを分けていた。この稜線を拾い横長フォーマートの窓を設定しようとすると抵触する縦長の送電線の鉄塔がどうしても入り込んでしまう。しかし何度かの妻有入りで、地形に沿って車を走らせ、トンネルの通過を重ねるうち、多くの集落の文化は、山によって守られてきたとも思えてきた。そこでむしろ、山と鉄塔を同一の窓に対峙的に取り込む事こそが、妻有を切り取ることに他ならないと考えるに至ったのだった。5つの窓はそれぞれ、既に秋の暖色の色彩の体験を終え、今は冬を待ち、鋭角の屋根と甲冑にも似た外壁で、純白の越冬に備えている…。そして新緑の春、盛夏の林の中、四季を生きてゆくこととなるのだ。

作品情報と地図

作品番号 K022
制作年 2003
料金 芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください
エリア 川西
集落 ナカゴグリーンパーク
マップコード 414073241*56
公開期間 4月下旬(雪どけ後順次公開)~11月初旬
場所 ナカゴグリーンパーク(新潟県十日町市上野甲2924-28)内
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。