あざらし話

公開終了
7/30(土)~9/4(日)の火水以外
Photo Kioku Keizo
Photo Kioku Keizo
Photo Kioku Keizo

作品情報と地図

作品について

作家は、東京から北極圏までの長旅にアザラシのロボットを同行させました。その結果生み出されたマルチチャンネルのビデオアートは、気候変動と人間と機械の関係をテーマにしています。アザラシのロボットは、北極に住む本物のアザラシが温暖化によって受けている被害を聞き、調査を行い、北極でその実態を確認するというストーリーをゆっくりと展開していきます。この作品には、ロボットが日本(越後妻有)と北極圏の高齢者に「自分の住んでいる土地はどう変わったか?」という内容のインタビューが含まれています。

作品情報と地図

作品番号 Y115
制作年 2022
時間 10:00~17:00
料金 個別鑑賞券300円(オーストラリア・ハウス入館料)もしくは、作品鑑賞パスポートをご購入ください。
エリア 松之山
集落 浦田
マップコード 790787513*83
公開期間 7/30(土)~9/4(日)の火水以外
場所 新潟県十日町市浦田 7577-1
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。