廃材水族館:竜ヶ窪

公開終了
4/29(金祝)~5/8(日)毎日、5/9(月)~11/13(日)の火水以外
Photo Kioku Keizo

作品情報と地図

作品について

地下ゲートボール場に、大量のイワシや巨大なホホジロザメが泳ぎ、タカアシガニが歩く水族館が出現する。素材は地域の工務店や製材所で不要となった木材たち。それらを組み合わせて、等身大の動物という生のエネルギーをもつ器へと再生させることで、廃材に新しい価値を与え、新たな命へと昇華させた。廃材の個性的な形の中に生物の姿を見い出すことで、制作された数々の魚たちが、地下空間を自由に泳ぎ廻る。

作品情報と地図

作品番号 M079
制作年 2022
時間 10:00~17:00(10・11月は16:00まで)
料金 作品鑑賞パスポートをご購入ください
エリア 津南
マップコード 253 211 303*87
公開期間 4/29(金祝)~5/8(日)毎日、5/9(月)~11/13(日)の火水以外
場所 新潟県中魚沼郡津南町谷内7031
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。