妻有に立つ

公開中
7/16(土)~10/10(月)の火水以外
Photo Nakamura Osamu

作品情報と地図

作品について

植物は日々成長し、いずれ枯れ、土へ戻る。いけばなにとって植物は欠かせない存在であり、妻有を語る上でも欠かせない存在である。金属は不変的であり、自然の中で育まれた妻有に根付く精神を表す。変わりゆくものと変わらないものに思いを馳せてほしい。

作品情報と地図

作品番号 D370
制作年 2022
時間 日中
料金 まつだい「農舞台」フィールドミュージアム券1,200円もしくは、作品鑑賞パスポートをご購入ください。
エリア 松代
集落 城山
マップコード 298 179 390*06
公式サイト https://matsudai-nohbutai-fieldmuseum.jp/art/
公開期間 7/16(土)~10/10(月)の火水以外
場所 まつだい「農舞台」(新潟県十日町市松代3743-1)周辺
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。