超高解像度人間大昆虫写真 [life-size]

公開中
通年公開(祝日を除く火定休)※12~2月末は火水定休 臨時休館:2023/7/10-14, 10/11-13, 2024/3/11-13
Photo by Nakamura Osamu

作品情報と地図

作品について

人間と同等の大きさまで拡大された昆虫の写真展示。作家は1年にわたって地域の昆虫を採集し、制作を行なった。トンボの翅の細部やチョウの鱗粉など肉眼では見えない部分もリアルに浮かび上がり、造形の美しさや多様性に触れることができる。自然に生きる生物と対等な立場で向かい合うことが、私たちをとりまく自然への新たな視点を生み出す。

作品情報と地図

作品番号 Y041
制作年 2006
時間 [3-11月]9:00-17:00(最終入館16:30)
[12-2月]9:00-16:00(最終入館15:30)
料金 個別鑑賞券(キョロロ入館料)一般500円、中学生以下無料
休館 火曜(祝日の場合は翌平日休館)※12~2月末は火水定休
展示替え休館:2023/7/10-14, 10/11-13, 2024/3/11-13
エリア 松之山
集落 松口
マップコード 298059523*42
公開期間 通年公開(祝日を除く火定休)※12~2月末は火水定休 臨時休館:2023/7/10-14, 10/11-13, 2024/3/11-13
場所 新潟県十日町市松之山松口1712-2
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。