いちばん長い川

公開中
Photo by ISHIZUKA Gentaro

作品情報と地図

作品について

18本の電柱に刻み込まれた長野県、新潟県の信濃川流域に住む高校生の詩(大岡信・選)は、発電のために水量が減ってしまった川の現状を鑑みて、「川の記憶」をテーマに公募された。2000年の大地の芸術祭開催期間中には各国の児童書が置かれるカウンターが囲み仮設図書館がつくられた。

作品情報と地図

作品番号 N006
制作年 2000
料金 芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください
エリア 中里
集落 ミオンなかさと
マップコード 253519555*22
公開期間 通年
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。