赤倉の学堂

公開中
~7/29(金)の土日祝(7/23.24は公開休止)、7/30(土)~9/4(日)の火水以外、9/5(月)~11/13(日)の土日祝
Photo Nakamura Osamu
Photo Nakamura Osamu
Photo Nakamura Osamu

作品情報と地図

作品について

バチカン宮殿にあるラファエロ作の名画《アテネの学堂》を模した大型絵画を制作。ソクラテスやプラトンなど古代ギリシャの哲学者に代わり、赤倉集落に暮らす人たちが描かれる。また、住民全員にインタビューした映像と音声も 発表。地域の歴史と各戸の家族の記録を作品として残す。2022年の夏には、旧作の対となる新作のペインティングとインスタ レーションで「赤倉の学堂」がアップデートされる。

作品情報と地図

作品番号 T321
制作年 2015
時間 10:00~17:00(10・11月は16:00まで)
料金 個別鑑賞券500円もしくは、作品鑑賞パスポートをご購入ください。
エリア 十日町
集落 赤倉
マップコード 140039815*47
公開期間 4/29(金祝)~5/8(日)毎日、5/9(月)~7/29(金)の土日祝、7/30(土)~9/4(日)の火水以外、9/5(月)~11/13(日)の土日祝 ※新作部分は夏以降公開
場所 十日町市戊301(旧赤倉小学校)
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。