あたかも時を光合成するように降りてきた〜レッドデーターの植物より

公開休止中
Photo by Osamu Nakamura

作品情報と地図

作品について

雪を連想させる白いタイルの彫刻は、新潟県で絶滅する恐れのある植物「タコノアシ」「ノウルシ」「スズサイコ」をモチーフにしている。形にすることで、人々の意識に働きかける。

作品情報と地図

作品番号 D013
制作年 2000
料金 芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください
エリア 松代
集落 松代
マップコード 298179210*15
公開期間 4月下旬(雪どけ後順次公開)~11月初旬
場所 まつだい「農舞台」(新潟県十日町市松代3743-1)周辺
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。