キョロロのTin-Kin-Pin —音の泉

公開中
Photo by ANZAÏ

作品情報

作品について

雨、雪、雪融け、水を貯えるブナ林…。松之山に息づく自然の営みから生まれる湧き水が、この音を創り出しています。Tin、Kin、Pin…水滴が、渦巻き状にスリットが入ったサウンド・オブジェのさまざまな箇所に当たって発音し、2度と繰り返されることのない響きが、多彩に変化してゆきます。湧き水が即興の奏者となって、偶然のリズムや音の連なりが生まれるのです。あるときは豊饒に、あるときは沈黙して——。そして、湧き水はこのインスタレーションを通過して、下流の棚田へと戻り、再び土地を潤します。塔を辿り、湧き水のさまざまな音に出遇いながら、この地の環境に想いをめぐらせてほしいと願っています。

作品情報

作品番号 Y021
制作年 2003
時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
料金 大人500円、中学生以下無料、芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください
休館 火曜日(祝日の場合は翌日)
エリア 松之山
集落 松口
マップコード 298059523*42
関連サイト http://www.matsunoyama.com/kyororo/
公開期間 通年
場所 「森の学校」キョロロ(新潟県十日町市松之山松口1712-2)内
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。