TIRAMI SU 3 持ち上げて - どちらかを

公開終了
Photo by IKEDA Masanori

作品情報

作品について

イスタンブールとベニスのビエンナーレから続く3部作の最終作であるこの作品は、聴く呼ぶ思い出す切望することを扱っている。山笠=シェルター。それは思想、夢、恐怖を守ってきた。山笠は裏返すことで発信機にもなるが、保護の役割を失う。山笠は、家の壁の適切な所に自然な形で設置する。笠の中は金色に塗られている。小さなライトを取り付け、夕暮れにうっすらと灯すと笠は衛星受信アンテナのようにも見える。いくつか笠が設置されると集落は「黄金の笠の村」ともいうべき特別な雰囲気が醸し出される。

作品情報

作品番号 D133
制作年 2006
エリア 松代
集落 蓬平
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。