融(とおる)

公開中
Photo by ANZAÏ

作品情報と地図

作品について

集落のある場所からかなり登り、初めてこの城山の中腹に立ったとき、私はとっさに天空から静かに舞い降りてきた円盤のようなものを置いてみたいと思った。紆余曲折の末、それは楕円形モザイクレリーフとなった。タイトルの「融」は人々の待ちのぞむ春の雪融けのイメージだ。モザイクは、白の御影石が主体で、約15万個という膨大な数のピースを手作業によって1片1片埋め込んで完成した。レリーフには、人間の太古からの記憶である翼、鉱石、樹木アンモナイトを描いた。周囲の不定形の椅子はレリーフのアンモナイトが飛散したイメージで生まれた。

作品情報と地図

作品番号 D067
制作年 2003
料金 芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください
エリア 松代
集落 松代
マップコード 298149721*58
公開期間 4月下旬(雪どけ後順次公開)~11月初旬
場所 まつだい「農舞台」(新潟県十日町市松代3743-1)周辺
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。