妻有双六

宿泊者限定
公開休止中
Photo Kioku Keizo

作品情報と地図

作品について

「元小学校だった『かたくりの宿』にスゴロク場をオープン。展示会場となる宿の木造の体育館にはかつての姿がそのまま残っており、バスケットゴール、ピアノ、オルガン、オセロなどの遊具や楽器などが佇んでいる。私たちはこれらをスゴロク内に取り込み、オリジナルの卓球台や造形物と組み合わせて、誰もが遊べる巨大なスゴロク場を体育館に出現させます。津南から南下して見え隠れする秋山郷の集落、くねくねと繋がる道、木造の建物、そして遊具や楽器類。豪雪のなかの見学時の体感を元に《妻有双六》を作り上げます」(作家コメント)

作品情報と地図

作品番号 M076
制作年 2021
料金 個別鑑賞券(入館料)一般300円、小中150円
※期間によっては作品鑑賞パスポートや共通チケットを販売
エリア 津南
集落 結東
マップコード 790 286 834*31
公式サイト http://www.tsumari-artfield.com/katakuri/
公開期間 不定期開館
場所 かたくりの宿内(新潟県中魚沼郡津南町 郡津南町大字大字結東450−1)
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。