ワープクラウド

公開終了
Photo by Osamu Nakamura

作品情報

作品について

かつて繊維工場だった空間に、複雑な線とリズムで織りこまれたカーテンのように、編まれ、重なった作品。作家の暮らすメキシコの神話では、編むことは天国と大地をひとつにする意味があるという。そうした思いを込め、作家は、建物の1 階と2 階の空間を利用しながら、天井から張った糸に数個の球と、一番下に水滴の形をした重りを取り付け、水の分子のような構造に配置した。雲のように浮かぶこの作品が、旧工場の歴史と文化を喚起させる。
[助成]メキシコ大使館

作品情報

作品番号 M058
制作年 2018
時間 ●芸術祭会期中(7/29-9/17):10:00-17:30

●秋プログラム(9/22-10/8の土日祝):10:00-17:00
料金 ●芸術祭会期中(7/29-9/17):一般300円、小中無料、パスポート提示で無料

●通年:一般300円、小中150円(秋会期は、秋の共通チケット提示で1回入館可)
エリア 津南
集落 美雪町
マップコード 253332738*60
公開期間 終了
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。