Photo by Osamu Nakamura

作品情報と地図

作品について

エルムグリーン&ドラッグセットはコラボレーションを始めたときより、アートが制度的状況のなかでどのように表現されるかを研究し、現代美術を展示するスペースとしてのホワイトキューブ(美術館)の役割を問い続けてきた。一連のシリーズの最新作である本作品では、いくつものホワイトキューブが模型サイズに小さくなり、ひっくり返り、高さ5mほどまでに増殖する。鑑賞者は、この不安定に積みあがった「架空のギャラリー」の内部で何が起こっているのか想像して欲しい。

作品情報と地図

作品番号 T225
制作年 2012
時間 10:00-17:00(最終入館16:30)
料金 一般800円、小中400円(企画展により変更があります)
休館 水曜休館(祝日の場合は翌日休館、企画展により変更があります)
エリア 十日町
集落 キナーレ
マップコード 140181288*60
関連サイト http://smcak.jp/
公開期間 通年
場所 越後妻有里山現代美術館[キナーレ](新潟県十日町市本町6-1)内
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。