MonETナイトミュージアム

開催概要

雪花火とともに地上を彩る「Gift for Frozen Village」でもおなじみの、光のアーティスト・髙橋匡太によるライトアップ。昼とはまったく異なる幻想的な世界が広がるなかで、静かな雪景色とアートをお楽しみください。

[ライティング]髙橋匡太

※Photo by Mito Murakami

  • 日時 :1/29(土)-3/13(日)の土日祝のみ 16:30-20:00(最終入館19:30)
  • 料金 :一般1200円、小中学生600円、幼児無料 ※個別鑑賞券 or 冬の共通パスポート提示で昼・夜1回ずつ鑑賞可
  • 予約 :不要

髙橋匡太/PROFILE

1970年京都府生まれ。1995年京都市芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。東京駅100周年記念ライトアップ、京都・二条城、十和田市現代美術館など、光や映像を屋外空間へのプロジェクションの手法により、大規模なライティングインスタレーションを多数制作。越後妻有での「Gift for Frozen Village」など多くの人とともにつくる参加型アートプロジェクトも数多くてがける。

開催概要

日時 1/29(土)-3/13(日)の土日祝のみ 16:30-20:00(最終入館19:30)
場所

越後妻有里山現代美術館 MonET

料金 一般1200円、小中学生600円、幼児無料
※個別鑑賞券 or 冬の共通パスポート提示で昼・夜1回ずつ鑑賞可

関連イベント

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。