【2024冬】まつだい「農舞台」フィールドミュージアム企画展:「里山雪の遊園地2024」~豪雪の里山で遊んであたたまろう~

開催概要

世界有数の豪雪地帯である越後妻有の雪と冬の里山を五感全開で楽しみましょう。新作アートや常設展示にくわえ、中山間地域特有の急傾斜を利用したスノーチュービングや田んぼの上に積もった雪の上を会場にした「雪あそび広場」など、盛りだくさんのコンテンツで皆さまをお待ちしています。ぜひスタンプラリーのついたチラシを片手に豪雪の里山を巡ってみてください!

【参加作家】
四方謙一、ドットアーキテクツ

Photo by Nakamura Osamu


1、雪×アート作品

四方謙一「この地に生える」

大地から生えてくるように、二股に裂かれた鏡面板の作品が雪や空を映し、風に揺られ風景を作っています。(Photo by Nakamura Osamu)

「フィールドミュージアムのためのFurniture」ドットアーキテクツ

白黒の静かな世界をフラッグで彩りイベントをにぎわせます。
photo by Nakamura Osamu

「sledding Bench」(2022)

常設の屋外アート群

白井美穂「西洋料理店 山猫軒」Photo Nakamura Osamu
※通常は冬季非公開作品ですが、去年に引き続き今年も企画展にあわせての特別公開!(2024/1/13-3/10の土日祝公開)

イリヤ&エミリア・カバコフ「手をたずさえる塔」
※2/24-3/10の土日祝に開催される「かんじきツアー」予約者のみ特別公開

田中信太郎「〇△□の塔と赤とんぼ」Photo Nakamura Osamu


2、雪あそび広場

スノーチュービング

巨大な斜面をスノーチューブで一気に滑ろう! 手押しそり・雪板も遊べます。

焚火

焚火コーヒー100円
おもち・マシュマロ焼き各100円

手押しぞり・雪板

可愛いソリは乗ったり押したりして楽しめます。

雪迷路

雪原を進んでゴールを目指せ!


3、ミニイベント

企画展開催日には、あわせてミニイベントもたくさん行われます。一回きりの開催となるイベントもありますので、ぜひ事前にチェックしてご参加ください。
※一部要予約制のイベントもあります。

薪割り体験(1/14)

地元の人に斧の使い方を習って、薪を割ってみよう!
【日時】1/14(日)

※対象:小学5年生以上
※刃物や火を使う体験です。お子様がご参加する際には保護者が同伴ください。

雪中収穫祭(1/21、2/18)

雪原から野菜や果物を探し出そう。収穫した野菜や果物はその場で食べられるかも?
【日時】
1/21(日)14:00-15:00
2/18(日)14:00-15:00(追加開催)

餅つき大会(1/21)

まつだい棚田バンクのもち米使用! 臼を使ってみんなで餅つきをします。
【日時】1/21(日) 14:00-15:00

雪上サッカー 2024!(1/28、2/24)

この冬一番熱いバトル。FC越後妻有の選手も参加します。
【日時】
1/28(日)11:00-
2/24(土)14:00-(追加開催)

バナナボート(2/3、4、10、11)

バナナボートに乗って爽快に雪上を走り抜けます。
【開催日時】2/3(土)、4(日)、10(土)、11(日)

※対象:小学生以上

雪板教室(2/11、3/3)

ビンディングなしの手作りボードの乗り方を教えてもらえる、小さいお子さんから大人の方まで安心して参加できる雪板レッスン。
【開催日時】2/11(日)、3/3(日)11:00-

かんじきツアー(2/24、25、3/2、3、9、10)

雪の上を歩く道具「かんじき」を履いて、杉林をとおり「手をたずさえる塔」を目指します。
【日時】2/24(土)、25(日)、3/2(土)、3(日)、9(土)、10(日) 11:00-12:00

※防水の服装、特に防水のズボンでご参加ください。手袋や帽子もあると便利です。

開催概要

日時 2024/1/13(土)~3/10(日)の土日祝 10:00~16:00
※プログラムは、天候により変更の可能性がございます。
※ミニイベントの日時は詳細欄をご確認ください。
場所

まつだい「農舞台」周辺(屋外)

料金 冬の共通チケット、または一般800円/小中400円

※料金には、まつだい「農舞台」、まつだい郷土資料館、企画展(屋外)、各鑑賞料含む
※農舞台・資料館内のみの入館料は一般600円、小中300円
※飲食代は別途
※同日の再入場可

関連イベント

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。