【絵本と木の実の美術館】生き物観察会ワークショップ2024

開催概要

絵本と木の実の美術館で恒例の生きもの観察会ワークショップを開催します。ビオトーブ専門家の寺田浩之(KOKOPELLI+)さんをお迎えし、美術館に棲んでいるたくさんの生きものたちを観察しましょう。今年の夏はどんな生きものに出会えるか楽しみです!

  • 日時:2024年8月25日(日)10:00-12:00
  • 場所:鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館(新潟県十日町市真田甲2310-1)
  • 料金:無料
  • 予約:025-752-0066(美術館にお電話ください)

 

鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館
廃校になった真田小学校が舞台です。実在する最後の生徒3人が主人公となり、空間を使った絵本のように構成されました。校舎中に配したオブジェは伊豆半島の海辺と日本海で集めた流木や木の実などの自然物に絵具を塗ったものです。入り口には水で動くやぎのかたちをした巨大な鹿威し、これは校舎内のオブジェが動く原動力となっています。作家は、かつてこの学校で活き活きと生活をしていた生徒や先生、おばけまでをも再現しようとしました。

開催概要

日時 2024年8月25日(日)10:00-12:00
場所

絵本と木の実の美術館(新潟県十日町市真田甲2310-1)

料金 無料

関連イベント

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。