「越後妻有2020秋」スタート! モデルコースやクーポンを使って新米を食べよう

2020/10/10

お問い合わせ窓口

10月10日(土)より、秋プログラム ”「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020秋” がスタートしました。
この秋の目玉は、新米を食べられる特別ランチ!

■オススメ①「新米ランチ」
・料理が口コミでも人気な、廃校をリノベーションした「かたくりの宿」が初のランチ営業(要予約)
・大人気の古民家レストラン「うぶすなの家」が、8日間だけの限定オープン。
・農舞台では「越後まつだい里山食堂」の新メニューや、作品を観ながら楽しめるBBQが登場。

■オススメ②「企画展」
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]の田島征三コレクションギャラリー、農舞台の「里山フードフェスタ 2020 ​秋の新米 Ver.」、絵本と木の美の美術館の同時開催中の2企画展など、各施設で企画展がオープンしています。企画展は平日も開催していますので、ぜひ足をお運びください。

■オススメ③「限定オープン作品」×「モデルコース」
11月1日(日)までの土日8日間は、普段は閉まっている作品も特別公開いたします。
モデルコースを各種ご用意しましたので、ぜひご参照ください。

■オススメ④ クーポン付き共通パスポート×スタンプラリー
お得なクーポン付き共通パスポートで、スタンプラリーとあわせてお楽しみください。
Go to キャンペーンほか、各種割引もご利用いただけます。


かたくりの宿「紅葉の秋山郷 限定スペシャルランチ」
≫ランチ詳細はこちら

里山フードフェスタ 2020 ​秋の新米 Ver.
≫詳細はこちら

うぶすなの家「茅葺き古民家でゆったりカフェ&ランチ」
≫ランチ詳細はこちら


モデルコース各種

クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」

お問い合わせ窓口

「大地の芸術祭の里」総合案内所 広報担当
住所 〒948-0003 新潟県十日町市本町6越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内
TEL 025-761-7767
Fax 025-761-7911
E-mail info@tsumari-artfield.com
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。