【5/19更新】「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2021」公募延期のお知らせ

2020/3/29

お問い合わせ窓口

【5/19更新】公募期間の延期、及び現地見学会の中止について
新型コロナウイルスの影響により、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2021」の現地見学会、応募料支払方法、応募受付期間を以下に変更させていただきました。また総合ディレクター・北川フラムからのメッセージもあわせてご案内させていただきます。

※FAQ、及び現地の設置場所に関する参考画像なども5月末に公開を予定しております。

2021年7月下旬~9月に開催を予定しております「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2021」の公募情報をご案内します。皆さまのご応募をお待ちしております。

※具体的な応募方法の詳細(応募料支払方法等)については追ってHPにてご案内いたします。


「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2021」作品公募 募集要項

募集内容
2021年7月末~9月中旬に開催される「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2021」。越後妻有地域独自の歴史や自然など豊かな資源の魅力を活かしたアート作品や国際的な発信力を持つアート作品及びプロジェクトを募集します。
※具体的な設置場所は提案されたプランに応じて事務局が調整します。

応募資格
大地の芸術祭の趣旨を理解している方
※参考資料:過去7回の記録集、「美術は地域をひらく-大地の芸術祭10の思想」(現代企画室)、「ひらく美術―地域と人間のつながりを取り戻す―」(筑摩書房) 参照。

提出期間
※次の通り変更:2020年7月15日(水)~7月31日(金)17:00必着 持ち込み不可
<変更前>2020年6月15日(月)~6月30日(火) 17:00必着 持ち込み不可

入選点数
10点程度(状況に応じて採用作品点数は増減します)

応募方法
事前に出品料をお支払いのうえ(口座振込の場合)、募集要項に定める提出物を送付してください。
※Paypalでのお支払いの場合は、提出物送付後に事務局からお送りするメールに従い、お支払いをお願いします。

提出物
①応募用紙:先頭ページに添付のこと。
②作品提案書:以下の内容が明記されていること。
作品タイトル、コンセプト、内容、制作方法、素材、サイズ、制作スケジュール、予算案(収入のあるプロジェクトについては収支計画も提出)、ドローイングや模型写真・図などを用いてわかりやすく表現したもの。
※作品コンセプト・内容説明の文章は、それぞれ日本語の場合400字程度、英語の場合A4用紙1/2枚程度に簡潔に表現すること。
③経歴書・参考作品事例 などプランの参考になる資料
※体裁:上記②~③を1冊にし、A3サイズ以内、かつ合計10枚以内でまとめホチキス止め (ファイル、パネル不可)
④出品料の領収書コピー
※口座振込の場合のみ
※Paypalご利用の場合、提出物送付後にお送りするご請求メールからお手続きください。
⑤上記①~③の電子データ(PDF、JPEG、MS Office (Word,PowerPoint)のいずれか)を記録したCD
※提出物は返却しません。言語は日本語又は英語のみとします。

規定・条件
応募点数:応募者1組につき3プランまで
作品そのものの条件:サイズ・素材・重量等の条件は特にありません。
設置環境に関する条件: 原則、原状回復をすること。機能を有する場所の場合は、その機能を維持させること。
設置期間に関する条件:原則50日間程度良好な状態が維持されること。パフォーマンスの場合、会期中1日もしくは複数日・回の公演。


・大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2021 への参加
・制作費補助(50~250万円を目安とした金額)
※最終的な予算は、見積の提出等を経て決定します。
※制作費補助は、交通費・宿泊費など、制作に必要なすべての費用が含まれます。

審査員
北川フラム (大地の芸術祭 総合ディレクター)

審査
1次審査:提出物による書類審査
2次審査:必要に応じて面接審査/現地視察
※1次審査通過者には、事務局よりご連絡します。
※審査結果に関するお問い合わせには一切応じられませんので、ご了承ください。

審査発表
大地の芸術祭公式HPに掲載します。(※スケジュール詳細は公式HPにてご案内)

著作権等
・プランの著作権は応募者に帰属します。
・原則 採用作品の所有権は主催者に帰属します。
・プランのドローイングや作品の写真は、大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2021のガイドブック、パンフレット、記録集をはじめとする印刷物、大地の芸術祭公式HP/SNS、プレス告知など、実行委員会が必要と判断した広報物に無償で使用させていただきます。

応募プランの取扱い
提出物は返却しません。保存や廃棄に関する判断は主催者に委ねられます。

出品料
金額:1,000円 (1プランにつき)
※ 振込人名と応募者名が異なる場合は、応募用紙に必ず記載下さい。
(1)日本在住の方
  「口座振込」または「Paypal」で、下記のとおりお振込みください。
①口座振込でお支払いの場合
下記の口座にお振込みください。(振込手数料は応募者負担)
第四銀行 十日町中央支店 普通預金
口座番号: 5016314
口座名義: ダイチノゲイジユツサイ ジツコウイインカイ
②Paypalでお支払いの場合
応募用紙に選択欄でPaypalにチェックをしていただいた方には、提出物をご郵送いただいた後に事務局からメールをお送りしますのでそちらからお手続きください。
※Paypalアカウント取得が必要となります。
(2)海外在住の方
日本の銀行口座をお持ちの方は「口座振込」、日本銀行口座をお持ちでない方は「Paypal」でのお支払いをお願いします。(詳細は同上)

現地見学会
※現地見学会は中止いたします。
<変更前>2020年5月30日(土)日帰り

質疑応答
・質疑は、FAX・郵送・e-mailのいずれかの方法で事務局まで送付ください。
・皆さまからの質疑を整理し、まとめて大地の芸術祭公式HPで回答を公開します。
・質疑提出締切: 2020年5月10日(日)
・回答予定: 2020年5月中
※ 電話などによる個別の質問には対応しませんので、ご了承ください。
※ 現地見学会での配布資料・質疑応答は大地の芸術祭公式HPで公開します。
※ 使用言語は、日本語、英語のみとします。

お問合せ
提出物送付先 〒948-0079 新潟県十日町市旭町251番地17十日町市総合観光案内所内
大地の芸術祭 実行委員会事務局 「大地の芸術祭2021」公募係
FAX 025-757-2285 e-mail: info@echigo-tsumari.jp

お問い合わせ窓口

大地の芸術祭 実行委員会事務局「大地の芸術祭2021」公募係
住所 〒948-0079 新潟県十日町市旭町251番地17十日町市総合観光案内所内
Fax 025-757-2285
E-mail info@echigo-tsumari.jp
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。