11/22 平田オリザ、フラム塾に登場

2021/11/11

お問い合わせ窓口

地域芸術祭の背景を学んでいくプログラム「北川フラム塾」。
第2シーズン「北川フラム塾 芸術祭を横断的に学ぶ」は、芸術祭に関するさまざまな分野の専門家にお話を聞くとともに、大地の芸術祭だけでなく、他地域の芸術祭(「瀬戸内国際芸術祭」や「奥能登国際芸術祭」など)に関する取り組みも紹介していきます。

2回目となる今回は、劇作家・演出家の平田オリザさんをお呼びします。平田さんは劇団「青年団」を主宰し、こまばアゴラ劇場を拠点に活動されてきましたが、2019年に兵庫県豊岡市へと拠点を移し、2020年より「豊岡演劇祭」を開催、2021年には芸術文化と観光を中核に据えた「芸術文化観光専門職大学」を開設されました。今回のイベントでは、芸術文化の教育や、地方都市で芸術文化の場をつくることの意義について、お話しいただきます。


平田オリザ PRFILE

劇作家・演出家、芸術文化観光専門職大学学長
劇団「青年団」主宰。江原河畔劇場芸術総監督、こまばアゴラ劇場芸術総監督、豊岡演劇祭フェスティバル・ディレクター。1962年東京生まれ。1995年『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞、2019年『日本文学盛衰史』で第22回鶴屋南北戯曲賞を受賞。2011年フランス文化通信省より芸術文化勲章シュヴァリエ受勲。演劇の手法を用いた多様性理解・コミュニケーション教育にも取り組み、各地の自治体・NPOとも連携してワークショップを実施している。2019年より豊岡市日高町に移住し、劇団の新拠点となる江原河畔劇場を設立。豊岡市芸術文化参与もつとめる。

[日時]
2021年11月22日(月)19時~21時(会場:アートフロントギャラリー

[参加費]
・会場参加:2,500円
・Zoom参加:2,000円
・11回分(第2回以降)通し参加 20,000円

*各回イベント終了後の1週間限定で見逃し配信をご覧いただけます。
*会場参加は通し参加者優先の先着とし、人数制限がございます。

お問い合わせ窓口

「大地の芸術祭の里」総合案内所 広報担当
住所 〒948-0003 新潟県十日町市本町6越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内
TEL 025-761-7767
Fax 025-761-7911
E-mail info@tsumari-artfield.com
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。