越後妻有2022冬SNOWART共通パスポート 販売

2022/1/24

お問い合わせ窓口

2022年1月29日(土)~3月13日(日)に開催する「大地の芸術祭」の里 越後妻有2022冬SNOWART。各美術館の鑑賞券がセットになったお得な共通パスポートを販売します。ぜひ、ご利用ください。

≫2022冬のプログラム概要はこちら

越後妻有2022冬SNOWART共通パスポート

料金:一般2,000円 小中学生800円

■有効期限:2022年1月29日(土)~3月13日(日)
■販売期間:2022年1月29日(土)~3月13日(日)

●MonET、まつだい「農舞台」、最後の教室を鑑賞可(2022年1月29日~3月13日)
●光の館、「森の学校」キョロロ、清津峡渓谷トンネルは入館できません(特典があります)
●関連施設は1回のみ入館可。2回目以降有料
※本券1枚につきお一人様に限り有効です

 

■鑑賞できるプログラム
・越後妻有里山現代美術館MonET(個別料金:一般1,200円、小中600円)
>昼・夜(ナイトミュージアム)1回ずつ入館できます
・まつだい「農舞台」フィールドミュージアム(個別料金:一般1,200円、小中600円)
>まつだい「農舞台」館内、野外プログラム(土日祝のみ)、まつだい郷土資料館で利用できます
・最後の教室(個別料金:一般800円、小中400円)※土日祝のみ

割引・特典がある施設 ※共通パスポートでの入館はできません
・「森の学校」キョロロ(個別料金:一般(高校生以上)500円、小中無料)
・光の館(個別料金:一般(中学生以上)600円、小学生300円)
・清津峡渓谷トンネル(個別料金:一般800円、小中400円)
 >清津峡渓谷トンネルは大雪の影響により、1月17日から当面の間休坑しています

※各施設休館日有、最終入館30分前
※「越後妻有 雪花火」は、2022年実施しません


共通パスポート 販売場所一覧

【十日町市・津南町】
越後妻有里山現代美術館 MonET
・まつだい「農舞台」
・最後の教室(土日祝のみ)
・三省ハウス(利用者向け)
十日町市総合観光案内所(ほくほく線十日町駅西口構内)
・松代・松之山温泉観光案内所
津南町観光協会

■ご注意
※再発行・払い戻しは致しかねますので、予めご了承ください
※天候や今後の新型コロナウイルスの感染状況によりプログラムが変更・中止になる場合がございます
※各施設バリアフリーには対応しておりませんので、予めご了承いただきますようお願い申しあげます

お問い合わせ窓口

「大地の芸術祭の里」総合案内所 広報担当
住所 〒948-0003 新潟県十日町市本町6越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内
TEL 025-761-7767
Fax 025-761-7911
E-mail info@tsumari-artfield.com
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。