「大地の芸術祭」の里 越後妻有2022冬 SNOWART

開催概要

あたり一面が雪に覆われる、越後妻有の冬。真っ白なキャンパスに、SNOWとARTをかけ合わせた、見ても遊んでも楽しい「SNOWART(スノワート)」に新作も登場! 地元のお母さんのおもてなし「雪見御膳」付きの日帰りツアーで、貴重な雪国体験を。みなさまお誘いあわせの上、ぜひ遊びにいらしてください。

1、施設

越後妻有里山現代美術館 MonET:企画展「北越雪譜アドベンチャー」

左:原倫太郎+原游 作品イメージ(イラスト:原游)
右:※写真はイメージ(Photo Mito Murakami)

北越雪譜アドベンチャー
・会期:2022年1月29日(土)~3月13日(日) 火、水休
・時間:10:00~16:00
ナイトミュージアム(土日祝のみ):16:30~20:00(最終入館 19:30)
・料金:大人1200円、小中600円
※個別鑑賞券orパスポートで昼・夜鑑賞可能

豪雪地の暮らしを紹介した江戸時代のベストセラー『北越雪譜』の世界をアートに変換。昼は雪と昔の暮らしを体感するあそび場に。夜は光のアートでライトアップされた幻想的な世界が広がるナイトミュージアムを開催予定です。

まつだい「農舞台」フィールドミュージアム:企画展「手をたずさえる塔」と雪あそび博覧会

Photo by Nakamura Osamu

「手をたずさえる塔」と雪あそび博覧会
・会期:2022年1月29日(土)~3月6日(日) 火、水休
・時間:10:00~17:00(最終受付16:30)
・料金:大人1200円、小中600円
※プログラムによって公開日程や料金が異なります。ご注意ください。

できたばかりのイリヤ&エミリア・カバコフ新作「手をたずさえる塔」を雪景色の中公開するほか、雪という素材の可能性をアートに生かした「雪アート」、たっぷり降り積もった雪を楽しむそり遊びやかまくら体験、餅焼き体験など、冬も里山をフィールドにアートと食と農を堪能します。

最後の教室

Photo by T.Kuratani

・土日祝のみ開館
・時間:10:00~16:00(最終入館15:30)

越後松之山「森の学校」キョロロ

・休館日:火休(火曜が祝日の場合は翌平日)
・時間:1月-2月21日 9:00~16:00(最終入館15:30)
2月21日以降9:00~17:00(最終入館16:30)

【企画展】
美人林ものがたり
ブナ林に関わる里山の暮らしや、雪国ならではのブナの生態からたっぷりと紐解きます。
・会期:10月23日(土)~3月13日(日)

ムシが育んだ越後妻有の伝統美
十日町市博物館×キョロロ連携ミニ企画展

スノーシュー体験
雪の里山散策にスノーシューをレンタルしています。
開催は、積雪後の開館日のみとなっております。
料金:入館者300円、レンタルのみ1000円

光の館

Photo by Nakamura Osamu

・時間:11:30~15:00 (最終入館14:30)
・休館日:1-2月水木休、3月水休 ※臨時休館日あり

Tunnel of Light(清津峡渓谷トンネル)

Photo by Nakamura Osamu

・通年開館/無休(年末年始営業予定)
・1-2月9:00~16:00(最終受付15:30)、3月8:30~17:00(最終受付16:30)
※積雪状況により、休坑またはさらなる時間短縮をする場合があります。
※エントランス施設:12/1-3/31の間冬期休業いたします。積雪状況により変更する場合があります。


2、食施設

越後まつだい里山食堂

Photo by Yanagi Ayumi

・休館日:火水休
・時間:10:00~17:00(ランチ営業は14:00まで)
越後まつだい里山食堂では、土日祝日に提供している”里山ビュッフェ”にチーズフォンデュが期間限定で登場。松代の温野菜、ウインナーや自家製パンをとろとろチーズで召し上がれます。(期間12月4日(土)~3月27日(日)の土日祝日)

サロンMonET館内喫茶

・土日祝のみ営業
・営業時間:11:00~16:30(ラストオーダー16:00)
コーヒーや紅茶に合うスイーツをご用意してお待ちしております
※サロンMonETは、美術館のチケットをお持ちの方のみがご利用いただけます。

米澤文雄シェフ監修 冬のあったかスープ

・1月29日(土)~3月13日(日)土日祝のみ営業
・営業時間:11:00~15:00
・場所:1Fコミュニティースペース
米澤文雄シェフ監修の地元食材を使用した冬のあったかスープを販売します。

3、 2022冬 オフィシャルツアー

雪見御膳と冬の越後妻有を満喫!越後湯沢駅発着日帰りバスツアー

Photo by Nakamura Osamu

・日程:1/29 (土)2/5(土)2/12(土)2/19(土)2/26(土)3/5(土)3/12(土)
※増便の可能性あり
・料金:大人(中学生以上)14,800円、小学生以下12,800円
お母さん手作り、雪国の知恵と文化が詰まった「雪見御膳」をお腹いっぱい楽しめる冬限定のツアー。雪もアートも雪見御膳も贅沢に満喫できます。
※近日中に詳細をご案内します

「越後妻有の小正月体験 雪見御膳を味わう1泊2日ツアー」

Photo by Nakamura Osamu

・日程:1月15日(土)、16日(日)
・料金:大人(中学生以上) 20,000円、小学生以下 17,000円、3歳以下 7,000円
※30名定員。要予約、1月10日(月)もしくは定員に達し次第〆切

松之山・三省地区で五穀豊穣を祝う小正月行事「鳥追い」と「どんど焼き」を1泊2日で体験。三省ハウスに滞在し、地域の人とも交流しながら雪国の暮らしを満喫できます。地域のお正月料理を味わえるほか、雪あそびや餅つき、チンコロづくりなどのレクリエーションも盛り沢山。越後湯沢発着でアクセスも良好&お子さまだけのご参加も大歓迎です(小学4年生以上)。


4、FC越後妻有 体操教室

自分自身のカラダと向き合い、本来持っている運動機能の維持・改善につなげるストレッチやシナプソロジーを行い、皆さまの健康に寄り添う体操を実践します。 オリンピック選手の指導も行っている、「R-body project」のメソッドを学んだFC越後妻有の選手と一緒に楽しくカラダを動かしましょう。

実施協力:株式会社 R-body project

【日程】2022冬プログラム会期中の月曜・木曜
月(1/31、2/7、14、21、28、3/7)@奴奈川キャンパス3階体育館
木(2/10、17、3/10)@段十ろう練習室3
(2/3、3/3)@段十ろう多目的スペース1、2
※2/24 @分じろうルーム1、2(段十ろうが休館日の為)


5、越後妻有2022 冬SNOWART共通パスポート

料金  :一般2000円、小中800円
有効期間:2022年1月29日(土)~3月13日(日)
※販売期間も同じ
販売場所:MonET、まつだい「農舞台」、まつだい郷土資料館、最後の教室、三省ハウス、十日町市総合観光案内所、松代・松之山温泉観光案内所、津南町観光協会ほか

【利用可能施設】
・越後妻有里山現代美術館MonET
・まつだい農舞台フィールドミュージアム
・最後の教室

【割引特典のある施設】※冬の共通パスポートでは入館できません。
・「森の学校」キョロロ:特製生き物カードプレゼント
・光の館:入館料100円割引
・Tunnel of Light(清津峡渓谷トンネル):ポストカードプレゼント


開催概要

日時 2022年1月29日(土)~3月13日(日)
場所

越後妻有地域
越後妻有里山現代美術館MonET、まつだい「農舞台」ほか

料金 共通パスポート 
一般2,000円、小中学生800円
※「越後妻有 雪花火」は、開催いたしません
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。