【トリエンナーレ期間】ランチ予約 6/10より受付スタート!

2024/6/6

お問い合わせ窓口

6月10日(月)より「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2024」会期中のランチ予約を開始します。郷土料理をアレンジしたビュッフェが人気の「まつだい里山食堂」、美味しい棚田米とお母さんのおしゃべりが魅力の「うぶすなの家」、演劇を鑑賞しながら楽しめる「上郷クローブ座レストラン」の3施設が事前予約の対象となります。
越後妻有の豊かな食材を活かした食事を、アート作品とともにお楽しみください。

越後まつだい里山食堂

越後妻有に伝わる郷土料理や家庭料理、またそれらをアレンジしたお料理が召し上がれます。棚田米、妻有ポークなどの地元食材や近隣の農家さんから仕入れる新鮮な野菜をたっぷりと使った旬のお料理をご堪能ください。

【ランチ営業】
予約対象期間:2024年7月13日(土)~11/10(日)の火水以外
営業時間:通年(火水定休)/11:00‐15:00(14:00最終受付)※食材が無くなり次第受付終了
メニュー:里山ビュッフェ(60分制)
大人2,000円 小学生1,000円 幼児500円(全て税込・ドリンク別)
予約可能時間:11:00/12:00
予約〆切:当日9:00まで
予約方法:WEB予約
お支払い方法:予約時の事前クレジット決済


うぶすなの家

築100年を迎える茅葺古民家レストラン。地元のお母さんたちが育てた野菜で作る日替わりの小鉢とシェフの監修によるメイン料理が名物。イタリア料理を得意とする有馬邦明シェフのこだわりを詰め込んだプレートをメインに、美味しいお米はうぶすなの家がある願入集落でとれた棚田米を使用。慈悲深い「うぶすな定食」を、里山の景色を前にゆっくりとお召し上がりください。

【ランチ営業】
予約対象期間:2024年7年13日(土)~11月10日(日)の火水以外
営業時間:2024年7年13日(土)~11月10日(日)の火水以外/11:00‐15:00(14:00最終受付)
メニュー:うぶすな定食 きつね/たぬき 各2,000円
※別途、パスポート提示または入館料が必要
予約可能時間:11:00/12:00/13:00
予約〆切:当日9:00まで
予約方法:電話にてうぶすなの家(025-755‐2291)
お支払い方法:当日受付にてお支払い(現金のみ)


上郷クローブ座レストラン

EAT&ART TAROプロデュースで2015年にスタートした本作は、津南の旬な食材

を使ったお料理を、 地元の女衆(お母ちゃんたち) が明るく楽しくお芝居風に提供する演劇レストラン。2022年以降、 脚本・演出に原倫太郎+原游が加わり、 雪国の暮らしを描いた鈴木牧之の『北越雪譜』や『秋山記行』をモチーフにしたお芝居を展開。 食と演劇を一緒に楽しめて、 お母ちゃんたちの笑顔にほっこりできるほかにはないランチをどうぞ。

【企画・料理】EAT&ART TARO
【脚本・演出】原倫太郎+原游

【ランチ営業】
予約対象期間:2024年7年13日(土)~11月10日(日)の金土日祝
営業時間:2024年7年13日(土)~11月10日(日)の金土日祝/12:00‐12:45(1日1公演のみ)
料金:大人3,000円、子ども2,000円
※別途、パスポート提示または入館料が必要
予約〆切:当日9:00まで
お支払い方法:当日受付にてお支払い(現金のみ)
予約方法:WEB予約

※6月10日(月)より7・8月分の受付を開始します。9月分は8月1日(木)に受付を開始し、以降は毎月1日に翌月分のご予約が可能になります。


そのほか大地の芸術祭施設に併設された、お食事処やカフェは以下をご覧ください。

お問い合わせ窓口

「大地の芸術祭の里」総合案内所
住所 〒948-0003 新潟県十日町市本町6-1, 71-2 越後妻有里山現代美術館 MonET
TEL 025-761-7767
E-mail info@tsumari-artfield.com
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。