うぶすなの家

Photo by Yanagi Ayumi
Photo by YANAGI Ayumi
Photo by Kawase Kazue
Photo by Yanagi Ayumi
Photo by Yanagi Ayumi

作品情報と地図

1924年築、越後中門造りの茅葺き民家を「やきもの」で再生しました。1階には、日本を代表する陶芸家たちが手掛けたいろり、かまど、洗面台、風呂、そして地元の食材を使った料理を陶芸家の器で提供する作品兼レストラン。2階は3つの茶室から成るやきものの展示空間。温もりのあるやきものと茅葺民家、集落の女衆たちの溌剌とした笑顔とおしゃべりが人気を集めています。

※メニューは季節によって内容や料金が異なりますのでご了承ください。器もメニューにあわせて変更しております。
※特別開館にて団体のご予約を受け付けております。貸し館利用も承っております。お問合せください。

「うぶすなの家」は農家民宿として宿泊を承っております。

※2021年10~11月は、予約された方のみお食事(1日10食限定)をご提供します。

・営業日:10月の土日11/6(土)7(日)13 日(土)14 日(日)
・時間:12:0014:00 (13 時までにご入店をお願いいたします)
・料金:2,200 円(税込、入館料含む) ※ご予約時のカード決済となります

・メニュー:秋のうぶすな定食~妻有ポークの味噌漬焼と秋の味覚の小鉢セット~
・ご予約:こちら

施設情報と地図

営業時間 不定期開館 ※「大地の芸術祭」の里 四季のプログラムに合わせて開館します(冬季完全休館)
営業時間:10:00~15:00(ランチ:11:00~LO 14:00)
電話番号 025-761-7767(「大地の芸術祭の里」総合案内所)
料金・入館料 大人500円、小中学生250円
住所 新潟県十日町市東下組3110
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。