公式WEBマガジン『美術は大地から』創刊!

2019/10/1

お問い合わせ窓口

ついに生まれ変わる、公式サイト。その第1弾を公開。

このたび、「大地の芸術祭」公式サイトリニューアルプロジェクトの第1弾として、 WEBマガジン「美術は大地から」を創刊しました!

本サイトでは、「新潟から世界を捉え、21世紀の美術を考える 大地の芸術祭公式WEBマガジン」をタグラインに、 越後妻有の魅力を四季、作品、人など多角的な視点で発信していきます。

編集長には「大地の芸術祭」総合ディレクターの北川フラムが就任し、 全国の“遊び”を紹介するマーケットプレイス「asoview!」を展開するアソビュー株式会社と、カルチャーメディア「CINRA.NET」を運営する株式会社CINRA、そして北川フラムが主宰する株式会社アートフロントギャラリーの3社で記事を制作する新しいスタイルです。

初回の記事は
・北川フラムのディレクターコラム
・シンガーソングライター折坂悠太が「大地の芸術祭」を巡る記事
・モデルかつ芸術祭オフィシャルサポーターである田中里奈にとっての「大地の芸術祭」を聞くインタビュー
・アソビューによる旅レポート
・サイトリニューアルプロジェクトの裏側について書いた記事
などを掲載しています。


シンガーソングライターの眉村ちあきさんの現地取材の様子

毎月更新予定のトップページのイラストは、イラストレーター・漫画家の今日マチ子さんに描いてもらいました。

第2弾としては、今冬に本リリースを予定しております。 本リリース時には、芸術祭公式サイト全体が切り替わり、 『美術は大地から』も読みものコンテンツとしてHP内に組み込まれます。 改めてご案内させていただきますので、こちらもぜひご覧ください。

≫公式WEBマガジン『美術は大地から』

お問い合わせ窓口

「大地の芸術祭の里」総合案内所 広報担当
住所 〒948-0003 新潟県十日町市本町6越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内
TEL 025-761-7767
Fax 025-761-7911
E-mail info@tsumari-artfield.com
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。