蔡國強 (ツァイ・グオチャン)

中国/アメリカ

1957年中国福建省生まれ。上海劇場アカデミーで学んだ後、1986年-95年日本で活動した。この間、火薬や爆発事象といった実験的な表現を試み、現在の作風の基礎を築く。1999年 第48回ヴェネツィア•ビエンナーレで金獅子賞、2007年広島アート賞、2009年福岡アジア文化賞、2012年高松宮殿下記念世界文化賞等受賞多数。農村と都市の関係に早くから注目し、人々の想像を超えた小さな町の小さな美術館シリーズ(越後妻有のドラゴン現代美術館(DMoCA、2000)を筆頭に、イタリア(UMoCA、2001)、台湾 金門島(BMoCA、2004)、いわき市(SMoCA、2013))を手掛けるなど、幅広く活動する。2005年第51回ヴェネツィア•ビエンナーレ中国パビリオンのキュレーション、2008年北京夏季オリンピック開閉式のアーティスティックディレクターを務めるなど、中国を代表する現代美術家である。

他の作品・作家

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。