ニブロール

日本

1997年結成。振付家・矢内原美邦、映像作家・高橋啓祐、音楽家・SKANKを中心に、美術作家や建築家などさまざまなジャンルのアーティストとともに、パフォーマンス作品を制作、発表するカンパニー。劇場のみならず、美術館やパブリックスペースでのパフォーマンス、ビジュアル作品の制作など身体表現の可能性を追求している。東京を主な活動拠点としながら、欧米やアジアなどでも作品を発表し、注目を集めている。2009年「日本ダンスフォーラム大賞」、2004年「森美術館MAMコンテポラリーアート賞」など受賞。
≫オフィシャルサイト

Photo「GO」

他の作品・作家

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。