岡本光博

日本

1968年京都生まれ。1994年滋賀大学大学院修了。 ドイツ、インド、台湾など複数のレジデンスプログラムに参加後、2012年京都にKUNST ARZTを開廊。「天覧美術(2020) 」、「ディズニー美術(2015) 」などのキュレーション展、「バッタもん」や「ドザえもん」「トラロープ」のように俗語のイメージや言葉遊びを軸に、ユーモアや表現の自由にかかわる問題提起も積極的に行う。

作品紹介

他の作品・作家

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。