金氏徹平

日本

1978年京都府生まれ。2001年京都市立芸術大学在学中、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(ロンドン)に交換留学。2003年京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修了。プラスチック製品や雑誌の切り抜き、おもちゃなど身の回りの物を収集し、コラージュ的手法で作品を制作。彫刻、インスタ
レーション、絵画、写真、映像から舞台美術や装丁など表現は多岐にわたり、近年ではミュージシャンや写真家など様々なジャンルの専門家と積極的にコラボレーションを展開している。

撮影:松見拓也

他の作品・作家

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。