Resounding Tsumari

公開中
通年公開(祝日を除く火水定休)
Photo by Kioku Keizo

作品情報と地図

作品について

「近年、地図の作成や建物、ある場所のモデル画像を作成するにあたり3Dのスキャン技術を使用することは一般的になっています。その技術はこれまで地理学や土地計画の利用などに限られていましたが、私はその技術や技術を用いて作られたものに詩的なものを感じることがあります。それは、スキャンされた、幾何学的に正しく、リアルであるのに、幽霊のようにさわることができないものです。今回この大地の芸術祭では、衛星データという抽象化された世界を鳥瞰の視点で見ると同時にサイトスペシフィックでリアルな音を聴くことができる、データ化された世界と現実のコントラストを楽しむことができる作品を制作します」(作家コメント)

【助成:Mondriaan Fund】

作品情報と地図

作品番号 T414
制作年 2021
時間 10:00-17:00(最終入館16:30)
※冬季は営業時間を短縮する可能性があります。
料金 <MonET入館料>
常設展一般1,000円、小中500円
企画展(常設展示含む)一般1,200円、小中600円
休館 ※火水定休(火水曜が連続した祝日の場合は翌営業日を振休)
※年末年始休館 2022/12/27-2023/1/4
エリア 十日町
集落 MonET
マップコード 140181288*60
公開期間 通年公開(祝日を除く火水定休)
場所 越後妻有里山現代美術館 MonET(新潟県十日町市本町6-1)
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。