里山アートどうぶつ園ーどうぶつたちのソーシャルディスタンス

公開中
7/30(土)~9/4(日)の火水以外

作品情報と地図

作品について

若手作家約25名による動物彫刻の競作が、広い芝生の上で展開される。里山の人々は農業を営みながら、野生動物とちょうどよい距離を保って共存してきた。動物たちもまた、野生の持つ本能によって「ソーシャルディスタンス」の重要性を理解しているのだろう。里山の動物にとっての「ソーシャルディスタンス」を彫刻で表現する。

[参加作家]青野真澄、岩田真菜弥、宇代薬、内田望、奥西祥子、小野養豚ん、北川原沙耶、木村剛士、木村充伯、金龍主、黒田恵枝、ジェームス花蓮、柴田早穂、菅原陸、杉谷一考、須佐美彩、swd art lab、土橋舞之、中山桃慧、樋口保喜、平山匠、御代将司、村上直樹、山田千晶、渡辺元佳(日本 ほか)

作品情報と地図

作品番号 K110
制作年 2022
時間 10:00~17:00
料金 作品鑑賞パスポートをご購入ください。
エリア 川西
集落 ナカゴグリーンパーク
マップコード 414 073 130*62
公開期間 7/30(土)~9/4(日)の火水以外
場所 新潟県十日町市上野甲2930-3
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。