妻有広域のサイン まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」のサイン

公開中

作品情報と地図

作品について

大地の芸術祭への私の参加は、2つの種類に分けることができる。ひとつはトーテム状のサイン、もうひとつはまつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」のサインのためのドローイングだ。トーテムはそれぞれが人間の形をしていて、あたかも人が話しかけて作品の名前や場所までの距離などの情報を伝えているように見せることをコンセプトとしている。ドローイングのほとんどは農作業や農具、松代の風景や動物に想を得ており、他は自由なコンセプトで人型のサインを描いている。合計で約50のドローイングを描いた。

作品情報と地図

作品番号 A001
制作年 2000
料金 芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください
エリア 川西、十日町、中里、松代、松之山、津南
公開期間 4月下旬(雪どけ後順次公開)~11月初旬
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。