越後妻有の二十四節気

公開中

作品情報と地図

作品について

カン・タムラが1年を通して越後妻有の四季を撮影したシリーズ映像。私たちは、微視的存在と天体の網目の中で、物質としての我々自身の存在をいかに感知するのか? この映像は十日町市周辺の感覚民族誌である。「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」までの1 年間、24 回撮影を行い、本ページに公開していく。それぞれ独立した短編となる各部分は、二十四節気の1 つと対応する。

【撮影/録音/編集:カン・タムラ】

――――――――――――――――――――――――――――
※本作含む広域作品(エリアをまたぎ複数点在する作品やネット上で展開する作品)は、トリエンナーレ開催時はスタンプが十日町駅内の観光案内所に設置されるため、HP・アプリ等の位置情報は十日町駅を表示しております。
――――――――――――――――――――――――――――

作品情報と地図

作品番号 A007
制作年 2021
時間 ネット上にて展開
料金 無料
エリア 十日町、川西、中里、松代、松之山、津南
集落 ネット上にて展開
関連サイト https://vimeo.com/showcase/7385585/embed
公開期間 通年公開
場所 ネット上にて展開
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。