部屋とピアノの為のコンポジション「偽ハルモニア論」

公開休止中
土日祝のみ公開
Photo Kioku Keizo

作品情報と地図

作品について

慣習として、音楽の発表の場では、限られた上演時間があり、その作品の時間と空間を鑑賞者が共有します。美術展示では、上演時間は無く、それぞれのタイミングで自由に鑑賞し、人々は作品と空間を共有します。そこに時間の共有は生まれません。このように、音楽会と美術展示では、時間と空間の在り方が異なるのです。

これまで音楽の在り方を模索してきた作家は、自動機械による演奏を展示することによって、美術展示という空間のなかで音楽を成立させる試みをおこなってきました。そしてそれらの作品を通して、人間社会と機械の関係性を問い、自動演奏機械のための楽曲を生み出してきました。

その取り組みの新たな展開として、本作は自動演奏機械ではなく「作曲する人間」を展示します。音楽の構造が暗示されている部屋の中で、延期された本番のための音楽を作曲しつづけます。

作品情報と地図

作品番号 M069
制作年 2021
時間 10:00-17:00(最終入館16:30)(上郷クローブ座の営業時間に準ずる)
料金 上郷クローブ座+香港ハウス共通券:大人500円、小中学生250円
トリエンナーレ・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください。
休館 平日
エリア 津南
マップコード 579865598*66
関連サイト http://clove-theatre.jp
公開期間 不定期開館
場所 越後妻有「上郷クローブ座」( 新潟県中魚沼郡郡津南町上郷宮野原7-3)

近くにある作品

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。