プロジェクト宮殿

公開中
通年公開(祝日を除く火水定休)※年末年始休館2023/12/26-2024/1/3
Photo Kioku Keizo
Photo Kioku Keizo

作品情報と地図

作品について

旧ソ連に住む架空の人々のプロジェクトを保存する博物館として構想された。計画や夢を人々の生きた証と捉えて、挫折・失敗したものも含めて保存。計画をめぐる物語やドローイング、オブジェなどで構成されている。

作品情報と地図

作品番号 D363
制作年 2021
時間 10:00-17:00(最終入館16:30)
※冬季は営業時間を短縮する場合あり
料金 [まつだい「農舞台」フィールドミュージアム券]一般1,200円、小中600円もしくは、個別鑑賞券(農舞台・郷土資料館入館料)一般600円、小中300円
※期間によっては作品鑑賞パスポートや共通チケットを販売
休館 火水定休(火水曜が連続した祝日の場合は翌営業日を振休)
※年末年始休館2023/12/26-2024/1/3
エリア 松代
集落 松代
マップコード 298179365*35
公式サイト https://matsudai-nohbutai-fieldmuseum.jp/
公開期間 通年公開(祝日を除く火水定休)※年末年始休館2023/12/26-2024/1/3
場所 新潟県十日町市松代3743-1(まつだい「農舞台」内)
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。