影の劇場 〜愉快なゆうれい達〜

公開休止中
11/28までの火水以外、12/3からの土日祝
Photo by Nakamura Osamu

作品情報と地図

作品について

2006 年から旧東川小学校全体で展開している大規模なインスタレーション《最後の教室》に、新作《影の劇場》が加わる。暗闇に浮かび上がる教室の壁面に映るのは、骸骨やコウモリ、天使など、生と死の狭間をゆく生き物たちの影だ。幻想的でユーモラスであり、子どもの遊びのように見えるが、光と影と戯れながら踊る生き物は、「誰しにも普遍的に訪れる死」をちらつかせてもいる。匿名の個人・集団の生と死を表現しつづける作家の代表作のひとつとなる。
[コーディネート]白羽明美
[助成]アンスティチュ・フランセ

作品情報と地図

作品番号 Y101
制作年 2018
時間 10:00~17:00(10月以降の冬季は16:00まで)
料金 個別鑑賞券(「最後の教室」と共通)一般800円/小中400円
休館 [11/28まで]火水
[12/3から]平日
エリア 松之山
集落 東川
マップコード 253511759*64
公開期間 2022年は11/28までの火水以外、12/3からの土日祝
場所 十日町市松之山東川192
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。