雪あそび博覧会

作品情報と地図

厳しい雪国の冬がアーティストと出会い、楽しく遊べる作品が誕生します。
真っ白なキャンバスで繰り広げられる、見て、遊んで、食べて、感じるSNOWART体験。
キナーレ会場では、1月からこたつや箪笥がのりものや遊具になったり、雪上での食体験を展開。農舞台会場では、雪も深くなる2月から、作品が登場します。
参加作家=磯崎道佳、開発好明、鞍掛純一、長谷川仁、深澤孝史、堀川紀夫、
雪アート・新潟ユニット、YORIKO、 ReBuilding Center Japan

助成:一般財団法人地域創造

*農舞台会場のプログラムは、天候により変更の可能性がございます。


越後妻有里山現代美術館[キナーレ]会場


深澤孝史「こたつカーサーキット」

実はこたつの中に自転車が入っている、動くこたつ。電気を使わなくても温かくなれるかも。

開発好明「受験の壁」

ありふれた箪笥にクライミングホールドが取り付けられ、目の前に立ちはだかります。 ※実際にボルタリングを体験することができます

YORIKO「越後妻有コラボ甘味屋台 2020冬」

十日町の縁起菓子「チンコロ」づくりや、バレンタインにはアイシングクッキーづくりのワークショップを開催します。

ReBuilding Center Japan「SNOWFIELD TABLE」

最初はやたらと背が高く、雪が降り積もるとちょうどよくなるテーブル。
※2月中旬から利用できる予定です。

「おもちBar」※土日祝のみ 11:00~15:00

「SNOWFIELD TABLE」を会場に、炭火でお餅、焚火でパーコレーターコーヒーなどを楽しむBarが登場。
※会場が越後しなのがわバルになりました。焚火のメニューは都合により、中止とさせていただきます。

まつだい「農舞台」会場

※農舞台野外会場のプログラムは、天候により変更の可能性がございます。


磯崎道佳「マキオ巨人と雪上散歩」

体長8メートルのマキオ巨人が雪上を散歩します。お手紙を重りにしたパラシュートをはきだすパフォーマンスもあります。
※2月15日(土)、16日(日)は「キナーレ」に登場します。
時間:15日9:00~21:00、16日9:00~15:00

磯崎道佳「ドーム」

横8メートル×縦6メートルの巨大なドーム。
中に入って、ドームのデコレーションを体験できます。マキオ巨人がはきだす「お手紙付きパラシュート」の制作も体験できます。

長谷川仁「雪だるまのヌケガラ」

毎年積もっては消える雪の不思議さを、ヌケガラになった雪だるまで感じる作品。

堀川紀夫「第9回山ぞりまつり」

かつて冬に木を切り、そりで運び出した習慣をモチーフとした乗って遊べるソリ。
※2月29日(土)3月1日(日)は地元有志の山ぞり隊が会場を盛り上げます。

雪アート・新潟ユニット「雪アート・新潟ユニット広場」

雪国に住む作家たちが、雪のユニークな素材感を生かし、投げたり、形を作ったり楽しく遊べる参加型作品を展開。

里山スノーアクティビティ まつだい案山子隊

地元のお父さん方が冬の遊びを体験できるコーナーをご用意。ビニール袋と竹ひごを使って簡単に工作できる「ぐにゃぐにゃ凧」は、思い思い好きな絵をかくこともできオリジナリティあふれるカラフルな凧を飛ばせます。案山子隊による「縄ない講習」では、通常の縄ないから、カラフルな布の端切れを織り込み色とりどりの縄もつくれます。(時間に余裕があればわらじの制作体験可能です。)

*天候により、内容が変更になる可能性がございます。


関連イベント


YORIKO「越後妻有コラボ甘味屋台 2020冬 冬のチンコロづくり」

十日町伝統、米粉の縁起菓子「チンコロ」を甘味屋台バージョンで作ろう!
日程:1月18日(土)、19日(日)、2月29日(土)、3月1日(日)
時間:14:00~15:30
会場:越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
料金:200円、チケットをお持ちでない方は400円
定員:40名 要予約 ※予約に空きがある場合は当日も参加可
≫詳細・ご予約はこちら

バレンタイン!野菜のアイシングクッキーづくり

バレンタインの贈り物として、野菜味のカラフルアイシングクッキーを作ろう!
日程:2月8日(土)、9日(日)
時間:14:00~15:30
会場:越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
料金:600円(作ったクッキーは持ち帰れます)
定員:20名
≫詳細・ご予約はこちら

「おもちBar」の炭と焚火でぱちぱち食体験

日時:1月18日(土)~3月22日(日)の間の土日祝日
会場:越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
七輪で十日町のお餅を焼いてお召し上がりいただけます。
メニュー:
地元おすすめの焼きもち 1つ200円~
※いろいろなおすすめの食べ方をご紹介します
おもち定食700円
焚火コーヒー350円
雪国緑茶350円 など
※美術館チケットをお持ちでない方は別途料金が必要です。
※メニューは断りなく変更する場合がございます。

磯崎道佳 お手紙付きパラシュートまき

マキオ巨人が来場者から集めた、お手紙付きパラシュートを吐き出します。
日時:2/23(日)、29(土)、3/1(日)随時
会場:まつだい「農舞台」

開催概要

日時 2020年1月18日(土)〜2020年3月22日(日)10:00〜17:00

●越後妻有里山現代美術館[キナーレ]会場
2020年1月18日(土)~3月22日(日) 10:00〜17:00(最終入館16:30、水曜休館)
※延長開館日:2月15日(土)は9:00~21:00、16日(日)は9:00~17:00
●まつだい「農舞台」会場
2020年2月15(土)、16(日)、22(土)、23(日)、24(月祝)、29(土)、3月1(日)10:00~16:00
場所

●越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
●まつだい「農舞台」

料金 ●越後妻有里山現代美術館[キナーレ]会場
一般800円、小中学生400円(※常設展入館料含む)
●まつだい「農舞台」会場
大人500円 小中学生300円
★2会場とも鑑賞されるお客様はチケット半券で大人100円割引
★越後妻有2020冬共通チケットもご利用いただけます

関連イベント

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。