「越後妻有2021冬SNOWART」楽しみいっぱいの6日間いよいよスタート

2021/2/19

お問い合わせ窓口

2/20(土)・21(日)・27(土)・28(日)・3/6(土)・7(日)は…里山アートで、雪あそび!

1/23(土)より始まった、「大地の芸術祭」の里 越後妻有2021冬SNOWART。いよいよ2/20(土)からは、まつだい「農舞台」で3週末「雪あそび博覧会」を開催します。3/6(土)は2年ぶりとなる「越後妻有 雪花火」も開催予定。今年の冬を楽しむ6日間にクローズアップ!


6日間限定「雪あそび博覧会」:まつだい「農舞台」野外会場

まつだい「農舞台」の周囲に広がる広いフィールドをフルに使って、さまざまなプログラムが展開されます。会期は、2/20(土)、21(日)、27(土)、28(日)、3/6(土)、7(日)の6日間限定開催です。

昨年大好評だった「マキオ巨人」が帰ってきます。大人も子どももマキオが現れると大興奮! 見た目のわりに、人気者です。

雪原に鎮座するのは、藁でできた「米偶さん」。一気に場の雰囲気が和みます。米偶さん親子と一緒に、ほかほかの越後妻有の名物「あんぼ」を食べよう。

広いフィールドだからできる、スノーアクティビティー「冬のあそびごと」。昨年小雪で叶わなかった「巨大雪すべり台」で、汗をかきかき遊びましょう。


期間限定「雪見御膳定食」始まります

「越後まつだい里山食堂」では、2/20(土)から「雪見御膳定食」がスタートします。越後妻有の冬の代名詞「雪見御膳」を楽しめる冬のオフィシャルツアーが、今季は中止となってしまいました。「雪見御膳」を体験してほしいという想いで、里山食堂での提供が実現。共通パスポートに付いてくる1000円分のクーポンで、お得に味わえます!

「雪見御膳定食」¥1,650  ※3/7まで「里山ごはん」はお休みです


~3/14まで「雪あそび博覧会」:キナーレ野外会場

1/23(土)から開催しているキナーレの「雪あそび博覧会」。週末になると、子どもたちの声で会場は賑やかです。雪板は何度も標線して滑れた時に、思わず「やったー!」。

土日は、巨大な炬燵の中で「おもちBar」体験とチンコロづくり体験ができます。炭火で焼いたお餅は、さくっ! ふわっ! Photo yasuhiro takagi


とってもお得な「越後妻有2021冬SNOWART 共通パスポート」

すべての施設を巡ると、4,000円以上かかる入館料が2,000円で楽しめます。さらに、一般の共通パスポートには1,000円分のクーポン券も付いてきます。クーポン券は、3/31(水)まで使うことができます。有効期限:2021/3/14(日) ※クーポンの有効期限は~3/31(水)

コンプリートすると、「大地の芸術祭」オリジナルステーショナリーセットをプレゼント。 ※キナーレ受付にて引替られます

普段は観られない作品「最後の教室」にも行ってみよう。


3/6(土)「越後妻有 雪花火 / Gift for Frozen Village 2021」2年ぶりの開催へ

今年の「越後妻有 雪花火」は、新潟県民向けのイベントとなりました。完全オンライン予約制です。


Photo NAKAMURA Osamu, KURATANI.T

お問い合わせ窓口

「大地の芸術祭の里」総合案内所 広報担当
住所 〒948-0003 新潟県十日町市本町6越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内
TEL 025-761-7767
Fax 025-761-7911
E-mail info@tsumari-artfield.com
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。