静寂あるいは喧騒の中で/手旗信号の庭

公開休止中
Photo by Takenori Miyamoto + Hiromi Seno
Photo by MIYAMOTO Takenori + SENO Hiromi

作品情報と地図

作品について

空家全体を使用したインスタレーション。外光が遮断された1階に置かれた火山岩は、赤く輝いては冷めてゆく。2階には、かつて田植えに使われた道具「わく」が7本吊るされ、風に吹かれて回転する。窓ガラスは黒く塗りつぶされ、リズミカルなボール音が響く中、青い光が断続的にわくを照らす。階段から見える部屋に円形の屏風が配され、溢れ出る霧が朝の訪れを告げる。奥の部屋では、宙に浮かぶ赤い輪が窓に映り込んで太陽となり、家の中へと光を導く。2012年には、空家の外に高さ約3.5メートルのT字型ポールから吊り下げられた2枚のステンレスの鏡面が周りの風景を映しながら風に静かにそよぐ作品を展開。

作品情報と地図

作品番号 D209
制作年 2009 2012
時間 10:00~16:00
料金 大人500円、小・中学生250円、芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください
エリア 松代
集落 桐山
マップコード 414003481*86
場所 新潟県十日町市桐山27-1
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。