手をたずさえる塔

公開中
4/29(金祝)~5/8(日)毎日、5/9(月)~11/13(日)の火水以外
Photo Nakamura Osamu
Photo Nakamura Osamu

作品情報と地図

作品について

民族・宗教・文化を超えたつながり、平和・尊敬・対話・共生を象徴する塔を制作。塔上のモニュメントは、問題が生じたとき、良いニュースがあったときなどによって、色が変わる。(※冬季は降雪のためライトアップなし)

※2022/7/31(日)15時から有料イベント開催のため、イベントチケットの無いお客様は塔の内部に入れない時間帯があります。15時から30分間程度塔内部の「手をたずさえる船」のご鑑賞はできません。(塔の外観のご鑑賞は可能です。)あらかじめご了承ください。

 

#1「カバコフと『カバコフの夢』プロジェクトについて」
越後妻有のサイトスペシフィックな作家たち interviewed by 北川フラム

撮影:山岡信貴(映画監督)

作品情報と地図

作品番号 D365
制作年 2021
時間 GW 10:00~19:00
5月~7月10:00~18:00
8月 10:00~19:30
9月 10:00~18:00
10月、11月 10:00~17:30
*点灯時間は日没~21:00
料金 まつだい「農舞台」フィールドミュージアム券1,200円もしくは、個別鑑賞券500円、作品鑑賞パスポートをご購入ください。
エリア 松代
集落 城山
マップコード 298 179 159*06
公式サイト https://matsudai-nohbutai-fieldmuseum.jp/art/
公開期間 4/29(金祝)~5/8(日)毎日、5/9(月)~11/13(日)の火水以外
場所 まつだい「農舞台」(新潟県十日町市松代3743-1)周辺
備考

冬季は降雪のためライトアップなし

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。