手をたずさえる塔

公開休止中
春-秋(祝日を除く火水定休)※2024/2/24-3/10はかんじきツアー予約者のみ特別公開
Photo Nakamura Osamu
Photo Nakamura Osamu
Photo Nakamura Osamu

作品情報と地図

作品について

民族・宗教・文化を超えたつながり、平和・尊敬・対話・共生を象徴する塔を制作。塔上のモニュメントは、問題が生じたとき、良いニュースがあったときなどによって、色が変わる。(※冬季に公開する場合も降雪のためライトアップはなし)

【冬季特別公開】
2024/2/24~3/10は、「かんじきツアー」予約者のみ特別公開いたします。

#1「カバコフと『カバコフの夢』プロジェクトについて」
越後妻有のサイトスペシフィックな作家たち interviewed by 北川フラム

撮影:山岡信貴(映画監督)

作品情報と地図

作品番号 D365
制作年 2021
時間 10:00-17:00(10・11月は16:00まで)
点灯:日没~21:00
料金 [まつだい「農舞台」フィールドミュージアム券]一般1,200円、小中600円もしくは、[個別鑑賞券(手をたずさえる塔入館料)]一般500円/小中250円
※期間によっては作品鑑賞パスポートや共通チケットを販売
休館 祝日を除く火水定休、冬季
エリア 松代
集落 城山
マップコード 298179159*06
公式サイト https://matsudai-nohbutai-fieldmuseum.jp/art/
公開期間 春-秋(祝日を除く火水定休)※2024/2/24-3/10はかんじきツアー予約者のみ特別公開
場所 まつだい「農舞台」(新潟県十日町市松代3743-1)周辺
備考

※冬季に公開する場合も降雪のためライトアップはなし

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。