「大地の芸術祭」の里 越後妻有2018春

作品情報と地図

2018年4月28日(土)~5月6日(日)


いよいよ今夏は「大地の芸術祭2018」の開催。まつだい「農舞台」、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]で、その制作プロセスを公開します!清津峡渓谷トンネルの新作も公開。ツアーやイベントも開催予定。

|目次|

(1)大地の芸術祭2018の制作プロセスを公開!
(2)清津峡トンネルの新作を先行公開!
(3)展覧会・公開作品
(4)食
(5)ツアー
(6)泊まれるアート&小学校
(7)おすすめの巡り方
(8)共通チケット


(1)大地の芸術祭2018の制作プロセスを公開!

「大地の芸術祭LIVEセンター」

参加作家のプランや制作状況など、芸術祭の準備プロセスを公開。
まつだい「農舞台」
2018年4月28日(土)~6月24日(日)

(左上より)レアンドロ・エルリッヒ,作品イメージ/アーメット・オーグット,作品イメージ/磯辺行久,作品イメージ/金氏徹平,作品イメージ//ダミアン・オルテガ,作品イメージ/「空想×体験!里山のミクロとマクロのいこものラボ」,作品イメージ


「2018年の<方丈記私記>」メイキング展

ユニークな空間が立ち上がるプロセスをご覧ください。出品作家によるワークショップも。
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
2018年4月28日(土)~7月1日(日)


(2)清津峡渓谷トンネルの新作を先行公開!

Ma Yansong/MAD architects「ライトケーブ/Light Cave」

清津峡渓谷トンネルを全面リニューアル。新築されるエントランス施設のほか、渓谷を臨む3つの見晴所とパノラマステーション全体が夏にグランドオープン。この春、第2見晴所とパノラマステーションの作品が先行オープンします。

パノラマステーション作品イメージ


(3)展覧会・公開作品

「磯辺行久の世界―記号から環境へ」

昨秋にリニューアルした校舎棟で、磯辺行久の膨大な作品群を公開。
磯辺行久記念 越後妻有清津倉庫美術館
2018年4月28日(土)~5月6日(日)

中里和人写真展「小屋とMABU」

中里和人による、小屋とMABUがテーマの写真展。
絵本と木の実の美術館
2018年4月28日(土)〜7月1日(日)

中国ハウスプロジェクト展

林崗(リン・コウ)の滞在制作作品「仁者楽山(ジンシャラクサン)」を、この春限定で公開。
奴奈川キャンパス
2018年4月28日(土)~5月6日(日)

「美人林ものがたり―里山の美しきブナの森の秘密―」

息を飲む美しさと称されるブナ林「美人林」。なぜ里山のブナ林は美しいのか、ブナと人の物語から紐解きます。
「森の学校」キョロロ
2017年10月7日(土)~2018年7月1日(日)まで

本間惠子個展「ワタシ、ニ、ニジム、イタミ、ヲ、ミツメル」

ポリエステルオーガンジーによるインスタレーション。空気や風を受けながら作品を感じる場をつくる。4/29と5/5に作品との交感によるイベント「身体と音による即興」開催。
ギャラリー湯山
2017年4月29日(日)~6月24日(日)の土日祝日

「ものがたりをつむぐ ‐雪にひらかれるみち‐」

2015年の大地の芸術祭で好評を博した田中望の作品を再構成。好評につき延長公開。
まつだい郷土資料館
2018年1月27日(土)~6月24日(日)


(4)食

越後まつだい里山食堂 「里山ビュッフェ」

山菜や旬の野菜をたっぷりと使い、地元松代の郷土料理をアレンジしたお料理を好きなだけ。まっさらなインテリアでお迎えします。

越後しなのがわバル 「里山の恵みをいただく、春の野良しごと御膳」


(5)ツアー

北川フラムと歩くモリアオガエルクラブ 山菜と野の草花と春のアートをめぐる日帰りツアー

2018年4月28日(土)

【一般参加OK!】まつだい棚田バンク田植えイベント

2018年5月12日(土)、13日(日)


(6)泊まれるアート&小学校

「三省ハウス」、「秋山郷結東温泉かたくりの宿」 ご予約受付中!

三省ハウス

秋山郷結東温泉かたくりの宿


(7)おすすめの巡り方

2018春おすすめのモデルコース

電車でめぐる越後妻有

「大地の芸術祭公式ガイドアプリ」を活用しよう!

アート作品の物語を、スマホで可視化
ON THE TRIP×大地の芸術祭 公式提携

作品に秘められた物語やアーティストの考えなどを、位置情報と連動しながら、観光客のスマホで音声、写真、文字、そして映像を通して作品を立体的に紹介!


(8)共通チケット

料金大人2,000円 小中学生500円有効期限2018年4月28日(土)~5月6日(日)販売期間2018年4月中旬~5月6日(日)販売場所越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、まつだい「農舞台」、越後妻有オンラインショップほか


Photo:Anzaï,ISHIZUKA Gentaro, NAKAMURA Osamu, NOGUCHI Hiroshi, YANAGI Ayumi

開催概要

日時 2018年4月28日(土)〜2018年5月6日(日)
場所

越後妻有地域(新潟県十日町市・津南町)

料金 共通チケット
一般2,000円
小中学生500円

関連情報

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。