「JIKU #013 HOKUHOKU-LINE」コース〈 9/17、24、10/15、22限定〉

申込受付中
越後湯沢駅発着、「最後の教室」といった大地の芸術祭を代表する作品や、全国的にも珍しいトンネル内の駅「美佐島駅」で体験する新作など巡ります。初めての方や一人旅としても、気軽にご参加いただけるガイド付きのバスツアーです。

詳細をみる

10:00 越後湯沢駅(東口バスターミナル) 集合/出発
50分
10:50 廃校全体を作品化した大型インスタレーション
クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」
1年の半分近くもの間を深い雪で閉ざされる地域で、かつての小学校の記憶を学校全体に密度濃く、重く閉じ込めた作品。現代アート作家と照明作家がタッグを組み、五感に訴える表現で鑑賞者を別世界に誘う。
10分
10:25 潜水艦のごとく2000トンの加重に耐える施設
越後妻有松之山「森の学校」キョロロ(建築:手塚貴晴+手塚由比)
豪雪地松之山の里山の自然をテーマとした自然科学博物館。観光スポットとして有名なブナ林「美人林」が隣接し、アートとともに美しい自然が楽しめる。
クリスチャン・ボルタンスキー「森の精」
クリスチャン・ボルタンスキーの新作(遺作)は見逃せない。屋外で展開されるインスタレーション作品。林の中を歩きながら、昨年7月に天国へ旅立ったクリスチャン・ボルタンスキーの表現に迫る。
15分
12:20 廃校の教室をめぐって鑑賞+地元食材ランチ
奴奈川キャンパス
旧奴奈川小学校は、多種多様な人たちのための地域の学校のような空間。校内では国内外の作家が手掛けた作品に新作が加わる他、大地の芸術祭から生まれた女子サッカーチーム「FC越後妻有」の拠点としての機能も備える。ランチはTSUMARI KITCHENへ。地元食材を用いた米澤文雄シェフ監修のメニューはツアー限定の特別ランチ。
10分
13:20 屋内外に作品が密集する芸術祭の拠点施設
まつだい「農舞台」
昨年の夏にリニューアルオープンしたばかりの、大地の芸術祭の拠点施設。建物や部屋自体がアート作品に。館内のカフェで休憩するのもおすすめ。屋外には大型作品や田畑があり、大自然や地域の暮らしを感じながらアートを楽しむことができる。
20分
14:45 乗車した人だけが体験できる特別な体験
パノラマティクス/齋藤精一「JIKU #013 HOKUHOKU-LINE」
「ライゾマティクス」から新たな社会や産業構造の創造と実装にむけて立ち上がった、「パノラマティクス」が手がける体験型作品。都市開発などで見えなくなった地域の軸や、地点を結ぶことの尊さやエネルギーを光と音で表現します。
10分
15:00 新座と新しい座椅子の物語
中﨑透「新しい座椅子で過ごす日々にむけてのいくつかの覚書」
新座地区の大地主の空家を舞台に、作家が長年使っていた具合の悪い古い座椅子を、座敷にポツンと置いたところから始まった作品。
10分
15:30 昨年夏にリニューアル、地域を代表する現代美術館
越後妻有里山現代美術館 MonET
昨年夏にリニューアルし、新作が多数公開となった芸術祭の拠点施設。旅立っていったアーティストと作品を偲ぶ追悼展覧会シリーズも開催します。
45分
17:10頃 越後湯沢駅着、解散
ご注意点

※天災や道路状況により、旅程を変更または中止する場合があります。

※コロナウイルスの感染拡大状況によりツアーの販売・運行を中止する場合があります。大地の芸術祭のガイドラインに従い、実施の判断を行います。

※ご参加に当たり現地でのコロナウイルス感染対策へのご協力をお願いいたします。

※終着地への到着時間が前後する場合があります。お帰りの新幹線は、余裕を持った時間でのご予約をお願いいたします。

開催概要

日程 9/17(土)、9/24(土)、10/15(土)、10/22(土)
料金 大人(高校生以上)13,000円
子ども(小学校~中学生)12,000円
幼児(3歳~5歳)3,000円

※バス代、昼食代、ガイド代、消費税含む
※ご参加にあたり別途作品鑑賞パスポートが必要となります。お持ちでない方は、ツアー購入時に併せてご購入をお願いいたします。
締切 催行日1日前の16:00まで
始点/終点 越後湯沢駅東口バスターミナル
交通手段 貸切バス(南越後交通)
定員 20名(最少催行人数:1名)
主催 旅行企画・実施:新潟県知事登録旅行業地域-440号 NPO法人越後妻有里山協働機構 新潟県十日町市松代3743-1(一社)全国旅行業協会正会員025-761-7749/tour@tsumari-artfield.com
備考

・ガイド同行のみ、添乗員は同行しません
・こちらの旅行条件書をご確認の上、ご参加をお願いいたします。
NPO法人越後妻有里山協働機構 旅行条件書

NPO法人越後妻有里山協働機構 標準旅行業約款

【お問合せ】

TEL:芸術祭実行委員会事務局025-757-2637(9:00-18:00)または「大地の芸術祭の里」総合案内所025-761-7767(9:00-18:00/火水休)
MAIL:tour@tsumari-artfield.com

個人のカスタマイズツアーや旅行会社のオリジナルプランなどのご相談も、お気軽にお問い合わせください。
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。