【使っ得!にいがた県民割キャンペーン対象】カモシカぴょんぴょんコース(5-6月の日曜)

申込受付中
越後湯沢駅発着、日帰りで新作&人気作品を中心に巡ります。昼食は「越後まつだい里山食堂」郷土食を現代風にアレンジするなど、おいしい驚きにあふれたビュッフェメニュー。初めての方や一人旅としても、気軽にご参加いただけるガイド付きのバスツアーです。

●本キャンペーンは新潟県、山形県、福島県、群馬県、長野県、富山県、石川県、福井県、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県のいずれかの在住である方が対象です。新型コロナウイルスのワクチン接種済であること又は検査結果が陰性であることが利用条件となります。ページ下部ご注意点をご確認の上、お申し込みをお願いいたします。(※岐阜県、愛知県、三重県の6月以降の適用は協議中)

作品情報と地図

10:00 越後湯沢駅(東口バスターミナル) 集合/出発
30分
10:30 トンネル全体がアート作品に
マ・ヤンソン/MADアーキテクツ「Tunnel of Light」
ツアーのスタートは、公開当初から人気の絶えない清津峡渓谷トンネルから。
1600万年もの大地の歴史が生んだ、日本三大渓谷の1つ、清津峡。全長750mのトンネル内で、渓谷美とアートの融合を眺めます。季節ごとに異なる大自然の絶景も必見。
20分
11:50 風でたなびくカーテンと越後妻有の美しい風景を
内海昭子「たくさんの失われた窓のために」
窓から見える風景を通して、外に広がる妻有の風景をもう一度発見するための窓。
30分
12:40 大地の芸術祭の代表的アーティスト、カバコフの集大成
イリヤ&エミリア・カバコフ「手をたずさえる塔」
2000年から継続的に作品を発表してきたイリヤ&エミリア・カバコフの、世界に対する願いが込められた作品。内部に入れば、彼の思いが伝わってくることでしょう。夜は世界や地域の人々の喜怒哀楽によって、ライトアップの色が変わる。
20分
13:15 アート作品の中で旬を味わう
昼食 越後まつだい「里山食堂」
地域の農家さんが育てた新鮮な野菜、越後妻有の生きた自然が育む山菜をたっぷり使って、郷土の味にアレンジを加えたメニューが並ぶビュッフェ。越後妻有の滋味豊かな味わいを、目の前に広がる棚田の風景と里山を眺めながらお楽しみください。
14:15
まつだい「農舞台」
昨年の夏にリニューアルオープンしたばかりの、大地の芸術祭の拠点施設。建物や部屋自体がアート作品に。屋外には大型作品や田畑があり、大自然や地域の暮らしを感じながらアートを楽しむことができる。
30分
15:00 廃校全体を作品化した大型インスタレーション
クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」
1年の半分近くもの間を深い雪で閉ざされる地域で、かつての小学校の記憶を学校全体に密度濃く、重く閉じ込めた作品。現代アート作家と照明作家がタッグを組み、五感に訴える表現で鑑賞者を別世界に誘う。
25分
15:55 集落と山を音の線で結ぶ空き家作品
アン・ハミルトン「Air for Everyone」
ベルの音で集落と家をつなぎ、見えない人々の気配を感じさせるインスタレーション。
10分
16:30 紙からつくる世界
早崎真奈美「Invisible Grove〜不可視の杜〜」
菌や植物などの顕微鏡イメージを拡大し、紙から切り出し作成したオブジェを森や宇宙などマクロなものとイメージを重ね合わせ作品を吊った。角度によって見え方が変わり、平面でありながら立体的に空間を浮遊する。
18:00‐18:15頃 越後湯沢駅着、解散
ご注意点

運行当日受付にて、本人確認書類(身分証明)及び以下①②いずれかのご提示が必要となります。
①ワクチン接種歴(3回目接種済であること)
「接種済証」「接種記録書」「接種証明書」等 (原本以外に画像や写し等の提示も可)
※新潟県民は従来通りの条件(2回目接種から14日以上経過)で可となります。
②検査結果通知書
「PCR検査等」は検体採取日+3日が有効期限
「抗原定性検査」は検体採取日+1日が有効期限

※今後の新型コロナウイルスの感染状況によってはキャンペーンを予告なく中止する場合がございます。また予算が上限に達した場合はキャンペーンが終了となりますので、ご了承ください。

※天災や道路状況により、旅程を変更または中止する場合があります。

※コロナウイルスの感染拡大状況によりツアーの販売・運行を中止する場合があります。大地の芸術祭のガイドラインに従い、実施の判断を行います。

※ご参加に当たり現地でのコロナウイルス感染対策へのご協力をお願いいたします。

※バスは座席指定をさせていただきます。別のお申込みでお連れ様がいらっしゃる場合は備考欄への入力をお願いします。

※ご希望の方は最後の立ち寄り作品での途中下車が可能です。バスが増便の際は立ち寄り作品の順番が変更となることがありますので、途中下車を希望される場合はお申込み時の備考欄にご入力をお願いいたします。

※終着地への到着時間が前後する場合があります。お帰りの新幹線は、余裕を持った時間でのご予約をお願いいたします。

開催概要

日程 5/15(日)、22(日)、29(日)、6/5(日)、12(日)、19(日)、26(日)
料金 旅行代金:小学生以上 13000円(バス代、昼食代、ガイド代、消費税)より5,000円割引
→お支払い実額8,000円(+地域クーポン2,000円を受付でお渡しします。)
※ご参加にあたり別途作品鑑賞パスポートが必要となります。お持ちでない方は、ツアー購入時に併せてご購入をお願いいたします。
締切 催行前日00:00(午前0時)
始点/終点 越後湯沢駅東口バスターミナル
交通手段 会社:南越後観光バス株式会社
定員 40名(最少催行人数:1名)
主催 旅行企画・実施:新潟県知事登録旅行業 第 地域‐440号
(一社)全国旅行業協会正会員
特定非営利活動法人越後妻有里山協働機構
新潟県十日町市松代3743⁻1 (025-595-6180)
[募集型企画旅行実施可能区域]
十日町市/津南町/湯沢町/南魚沼市/魚沼市/小千谷市/長岡市/柏崎市/上越市
備考

・ガイド同行のみ、添乗員は同行しません
・こちらの旅行条件書をご確認の上、ご参加をお願いいたします。
NPO法人越後妻有里山協働機構 旅行条件書

NPO法人越後妻有里山協働機構 標準旅行業約款

【お問合せ】

TEL:NPO法人越後妻有里山協働機構025-761-7749 (9:00-18:00/火水休)
MAIL:tour@tsumari-artfield.com

個人のカスタマイズツアーや旅行会社のオリジナルプランなどのご相談も、お気軽にお問い合わせください。
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。